TVドラマにもなった!中目黒の「居酒屋ふじ」には芸能人のサインがいっぱいあった。




こんにちは!

中目黒の住宅街にひっそりと佇む小さなお店、「居酒屋 ふじ」をご存知でしょうか。

外から見ると、一見どこにでもありそうな居酒屋なのですが、
多くの芸能人が通い詰めるすごいお店でした。

小説やTVドラマ化もされた「居酒屋ふじ」

中目黒駅からは徒歩で15分ほど。祐天寺駅からも同じくらいの距離でしょうか。
最寄りの駅からは結構遠いです。

そんな「居酒屋ふじ」ですが、今年の6月に栗山圭介さんにより「居酒屋ふじ」として小説化されました。
著者の栗山さんも、このお店の常連だったとか。

そして、今年の7月からは、テレビ東京系列にてTVドラマもスタートしました。

ドラマ中での語り人の木梨憲武さんも、30年近くの常連だそうです。

一つの居酒屋がそのまま小説やドラマになるなんて、あまり聞いたことがないですよね。

店内には芸能人のサインがとにかくたくさん

先日実際に行った時は、店内の写真を撮り忘れてしまったのですが、
正直、こんなにたくさんのサインが貼られているお店は、見たことがありませんでした。

壁だけでなく、天井にもぎっしりとサインが敷き詰められています。

まさにこの写真の通り。200枚くらいはあったのではないでしょうか。

たくさんの芸能人が惹きつけられる理由の一つに、
数年前に惜しくも亡くなってしまった、ふじの親父さんの影響があったのだと思っています。

強烈なキャラクターで多くの人々を勇気づけた親父さん。
そのエピソードについては、小説やドラマの中で語られているので、気になる方はチェックしてみてください!

ちなみに今は、お母さん(僕が行った時はお手伝いさんの女性もいました。)がお店を切り盛りしています。

料理ももちろん美味しかった

もちろん、料理も全部美味しかったです。

店内には手書きで書かれた、たくさんのメニューが壁に。

その中でも絶対に食べたいと決めていた「ふじ豆腐」。ドラマにも登場していました。
お豆腐の上に、たっぷりのたらこと刻みねぎがのっています。

こちらはタコの唐揚げ。

そして締めには「オムそば」。
正直、味付けがとっても好みでした。まさに家庭の味という感じ。

料理も美味しく、とっても居心地の良いお店でした。これは常連になりたくなります。
たくさん通っていれば有名人にも会えるかも。笑

気になる方は、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

それではまた。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA