【保存版】ファン歴12年の僕が選ぶMr.Childrenのおすすめ曲ランキング100




こんにちは!

さて、僕はMr.childrenの大ファンなわけですが、
今回は、完全に個人的に選んだおすすめ曲ベスト100を紹介したいと思います。

ミスチルの曲は全部で200数十曲以上!
その中から選別するのはかなり大変でしたが、まとめてみました!

1位はどの曲でしょう?

100位〜51位

まずは一気にいきましょう。

100位. 跳べ

99位.   #2601

98位.  進化論

97位.  擬態

96位.  hypnosis

95位.  手紙

94位.  フェイク

93位.  Everything is made from a dream

92位.  pieces

91位.  靴ひも

90位.  エソラ

89位.  彩り

88位.  ニシエヒガシエ

87位.  Worlds end

86位.   LOVE

85位.  足音~Be Strong

84位   Tomorrow never knows

83位.  Mirror

82位.  天頂バス

81位.  あんまり覚えてないや

80位.  ランニングハイ

79位.  Replay

78位.  かぞえうた

77位.  未来

76位.  花の匂い

75位.  終末のコンフィデンスソング

74位.  CENTER OF UNIVERSE

73位.  pledude

72位.  マシンガンをぶっ放せ

71位.  GIFT

70位.  君がいた夏

69位.  Dance Dance Dance

68位.  花言葉

67位.  ラブコネクション

66位.  CANDY

65位.  Marshmallow day

64位.  and I love you

63位.  NOT FOUND

62位.  タガタメ

61位.  僕らの音

60位.  CROSS ROAD

59位.  東京

58位.  I’m talking about Lovin’

57位.  渇いたkiss

56位.  祈り~涙の軌道

55位.  one two three

54位.  my life

53位.  つよがり

52位.  HANABI

51位.  Heavenly kiss

50位〜31位

いい曲ばっかり。

50位.  UFO

こういう雰囲気の曲いいですね。

49位.  風 ~The wind knows how I feel

知らない人も多いかも。
ミスチルがデビューする前に作られた曲。

48位. 車の中でかくれてキスをしよう

しっとりとしたバラード。

47位.   ロックンロール

破天荒なロックンロールに想いを馳せる。

46位.   ヨーイドン

いつまでも転がり続けていきたいです。

45位. 蘇生

何度でも生まれかわってやろうと力をもらえます。

44位.    FIGHT CLUB

同名の映画があります。

43位. himawari

一番最近出たシングル。

42位.   シーソーゲーム〜勇敢な恋の歌〜

ファンでなくても知ってる人が多いですね。
アップテンポで盛り上がる曲です。

41位.    Any

23枚目のシングル。

40位. ひびき

テンポよく流れる軽快な曲。すぐそばにある幸せを感じられます。

39位. over

失恋の曲。名曲です。

38位. HOWL

今の心境に合う曲。

37位.   End of the day

トリプルA面シングルの一曲。歌詞に共感します。

36位.   image

一つ一つの言葉が心に響きます。壮大なバラード。

35位. 声

叫びたくなります。

34位.   1999年、夏、沖縄

桜井さんの語りかけるような歌い方が好き。

33位. 空風の帰り道

まさに帰り道に聴きたくなります。

32位. 抱きしめたい

初期の名曲。

31位. いつでも微笑みを

思わず口笛。

30位〜11位

この後も名曲揃いです。

30位. しるし

心にしみるバラード。

29位. 幸せのカテゴリー

深いです。

28位.   花〜Memento-Mori〜

Memento Moriは「死を思え」という意味が込められています。

27位. HERO

君だけのHEROになりたい。

26位. ありふれたLove Story 〜男女問題はいつも面倒だ〜

特徴的なタイトルです。僕の大好きなアルバム「深海」の中の一曲。

25位. 旅立ちの唄

映画「恋空」の主題歌。高校生の頃よく聴いてたなー。

24位. Drawing

Aメロの歌詞が好き。芸術的です。

23位. ラララ

思わず口ずさみたくなります。

22位. ヒカリノアトリエ

新しめの曲。

21位.   melody

気分が明るくなるような、ミディアムテンポの曲。

20位. 365日

泣けます。ライブの時の映像が印象的。

19位. PADDLE

前へ進む力を与えてくれる曲。

18位.    Happy Song

悩んだって始まりはしないんです。
2012年度のめざましテレビテーマソング。

17位.    常套句

ストレートなラブソング。
「君に会いたい」という想いが溢れています。

16位. くるみ

この曲のPVが泣けます。

15位. 箒星

アップテンポな疾走感溢れる曲。元気でます。

14位. 君が好き

「君が好き」というストレートな想いをまっすぐに歌った一曲。PVも必見。

13位. Sign

ドラマ「オレンジデイズ」の主題歌でしたね。
当時のことを思い出します。

12位. Everything(It’s you)

「自分を犠牲にしても いつでも守るべきもの」=「君」

11位. ロードムービー

爽やかなイントロで始まる曲。
「街灯が2秒後の未来を照らし オートバイが走る」なんて素敵な歌詞すごい。

10位〜1位

さて、上位の発表。

10位. youthful days

21枚目のシングル曲。
フジテレビ系ドラマの「アンティーク 〜西洋骨董洋菓子店〜」主題歌でもありました。

情熱的に愛を語る歌詞が好きです。ライブでのみ演奏される前奏の高揚感もいいですねー。

「サボテンが赤い花を付けたよ」と言って
「急いでおいで」って僕に催促をする
何回も繰り返し 僕ら乾杯をしたんだ
だけど朝になって 花はしおれてしまって
君の指 花びらを撫でてたろう
僕は思う その仕草 セクシーだと

9位. 終わりなき旅

7分超える超大作の名曲。心に深く突き刺さってきます。

ライブでも歌うことが多い曲です。生で聴いたら泣いてしまう。

閉ざされたドアの向こうに 新しい何かが待っていて
きっときっとって 君を動かしてる
いいことばかりでは無いさ でも次の扉をノックしよう
もっと素晴らしいはずの自分を探して

胸に抱え込んだ迷いが プラスの力に変わるように
いつも今日だって僕らは動いてる
嫌な事ばかりではないさ さあ次の扉をノックしよう
もっと大きなはずの自分を探す 終わりなき旅

8位.   innocent world

1994年のオリコンランキングで年間1位を獲得した曲。

その年のレコード大賞金賞も受賞しました。

LIVEのとき、最高に盛り上がります。
Mr.childrenを代表する曲の一つと言ってもいいかもしれませんね。

近頃じゃ夕食の 話題でさえ仕事に 汚染(よご)されていて
様々な角度から 物事を見ていたら 自分を見失ってた

入り組んでいる 関係の中で いつも帳尻 合わせるけど
Ah 君は君のままに 静かな暮らしの中で
時には風に身を任せるのも いいじゃない
oh miss yourself

7位.  優しい歌

2001年に発売された20枚目のシングル。

一部では、元妻とその間のお子さんに向けたメッセージ曲ともいわれているようです。

優しい歌 忘れていた 誰かの為に
小さな火をくべるよな
愛する喜びに 満ちあふれた歌

6位.   星になれたら

アマチュア時代から演奏されていたという一曲。
後にベストアルバムにも収録されています。

夢を追う人にぜひ聴いてほしい一曲です。

さようなら 会えなくなるけど
さみしくなんかないよ
そのうちきっと 大きな声で
笑える日が来るから
動き出した 僕の夢 高い山越えて
星になれたらいいな

5位.  名もなき詩

もはや説明不要の名曲。
ミスチル10枚目のシングルで、1996年のオリコンでは年間1位でした。

歌詞がとっても大好きです。

愛はきっと奪うでも与えるでもなくて
気が付けばそこにある物
街の風に吹かれて唄いながら
妙なプライドは捨ててしまえばいい
そこからはじまるさ

4位.  I’ll be

7枚目のアルバム「DISCOVERY」からリカットされシングルとなりました。

「Mr.Children FATHER&MOTHER 21周年ファンクラブツアー」の直前に行われた
「会員が最もライブで聴きたい曲」では見事2位になった曲。

個人的に歌詞が今の自分の気持ちにぴったり。

生きてる証を 時代に打ち付けろ
貧弱な魂で 悪あがきしながら
何度へましたっていいさ 起死回生で毎日がレボリューション
人生はフリースタイル 孤独でも忍耐
笑いたがる人にはキスを
そしていつだって I say yes.
I’ll be there

3位.   口笛

ミスチル18枚目のシングルの「口笛」。

こんなに心があったかい気持ちになれる曲はなかなかありません。
このLIVEの映像なんか鳥肌ものです。

「会員が最もライブで聴きたい曲」の投票では、なんと全曲の中で1位を獲得しました。

さあ 手を繋いで 僕らの現在が途切れない様に
その香り その身体 その全てで僕は生き返る
夢を摘むんで帰る畦道 立ち止まったまま
そしてどんな場面も二人で笑いながら
優しく響くあの口笛のように

2位.   Simple

2位はこの曲!

王道のラブソングです。
1999年に発売されたアルバム「DISCOVERY」に収録されています。

桜井さんのアコギで始まるイントロ、聞いただけで泣きそうになります。

10年先も 20年先も ずっと傍に居て欲しいんだ
悲しみを連れ 遠回りもしたんだけど
探してたものは こんなシンプルなものだったんだ

1位. 旅人

疾走感あふれるロックナンバーの「旅人」。
1996年に出されたシングル、「マシンガンをぶっ放せ-Mr.Children Bootleg-」のカップリング曲です。

ファンの中でも隠れた名曲として知られていて、全曲の中でも一番好きな曲です。

同時期に出されたアルバムの「深海」や「ボレロ」にも収録されませんでした。

この時期の桜井さんは、プライベートのことで相当に病んで辛い時期だっととのこと。
そんな中、この歌が作られたと考えると深いものがありますね。

どうせ駄目ならやってみよう
数え切れぬ絶望を味わった夢を追う旅人
この人生をまっとうせよ
誰のものでもないと図に乗って しくじって
そんで今日もまた神頼み

まとめ:どれも名曲です。

いかがでしたでしょうか。
正直、どの曲も好きすぎて選ぶのがとても大変でした。笑

その時の気持ちによって聴きたい曲も変わってくるものです。
嬉しい時に聴きたい曲、落ち込んでいる時に聴きたい曲・・。
また改めてランキングを作り直したら、違ったものになるでしょうねー。

ミスチルの曲は、1曲聴き終えると1つの映画を見終えたかのような余韻を残しますね。

ミスチルにはこんな曲もあったんだ!と新たな発見があったらとても嬉しいです。

それではまた!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA