【レポ】レッドブルボックスカートレース2017@赤坂に行ったら予想以上に楽しかった。




こんにちは!

先日は超大型の台風21号が関東も直撃したわけですが、
そんな日曜日に、東京・赤坂にて面白いイベントが開催されていました。

その名も、「レッドブルボックスカートレース Red Bull Box Cart Race」
日本では5年ぶりの開催とのことで、以前から気になっていたので、大雨でも気にせず行ってまいりました。笑

公式ホームページ:RED BULL BOX CART RACE 2017.

レッドブルボックスカートレースって?

公式ホームページ:RED BULL BOX CART RACE 2017.

「大マジメなおバカなレース」と呼ばれているこのレース。

エンジンなどの動力を一切搭載しないボックスカートを、完全手作りで作り、
坂道を疾走して、パフォーマンスや速さなどを競う奇想天外なレースです。

日本では、2012年に開催されたようで、今回は5年ぶり
第一回はベルギーで2000年に開催され、それ以来世界中で行われているとのこと。

個性あふれるボックスカートがたくさん

赤坂サカス内にこのようなコースが作られています。

途中には、小さいジャンプ台のような障害物がいくつかあったりして、
そこで盛大に横転したり半回転したりしてるカートも・・笑

Youtuberのフィッシャーズ水溜りボンドも参戦していました。
ファンがたくさんいた・・!

婚姻届の印鑑に見立てたカートで、
ゴールして婚姻届に印鑑を押して彼女さんと結婚する!っていう素敵な参加者も。




走り終わったカートも自由に観れました

レースを終えたカートは、道沿いにずらっと並んでいました。
ボロボロになっているカートもあったりして面白い。笑

こんな可愛いカートも!

本格的なカートもありました。作り込まれてます。

レッドブルが飲めるバーカウンターもありました。

コース会場から少し離れた場所にも大型モニターが設置されており、
レースの様子がわかるようになっていました。

UVERworldも参戦!

優勝はどちらのチームに・・?

さて、総勢64チームが参加したレッドブルボックスカートレースですが、
優勝はどのチームになったのでしょうか。

単純なスピードだけでなく、カートのクリエイティビティや、観客を楽しませるショーマンシップを総合的に判断して、
ポイントが決まるとのこと。

そんなわけで、結果はこちら。

「誉レーシング」が見事優勝!

龍をモチーフにしたカートで、非常に作り込まれていました。
目の前で見ていましたが、スピードも早かった!

レッドブルはF1に参戦していることはもちろん、
エアレースも開催したり、エンターテインメント精神に溢れる企業だなーと勝手に思ってます。

好きです、レッドブル。

日本での次回開催はいつになるのでしょうか。
また足を運んでみたいと思います。参加する側も面白そう!

それではまた!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA