京都駅からすぐ。黒いスープが特徴のラーメン屋「新福菜館 本店」に行ってきた!




みなさんこんにちは!

京都といえば、外国人にも大人気の日本を代表する観光地。
僕はそんな京都が大好きで、何回行っても行き足りない場所だなーと。

そんな京都、ラーメンの有名店もたくさんあることでも知られています。

市内の一乗寺駅周辺は、西日本を代表するラーメンの激戦区。
あの「天下一品」の総本店も一乗寺にあるんです。

今回行ったのは、京都駅から歩いて数分で行ける人気ラーメン屋の「新福菜館 本店」。

隣の「本家 第一旭 たかばし本店」と並ぶ人気ラーメン店

京都駅中央口から東へ歩いて5分ほど。
アクセスが良いのが嬉しいです。

このお店のすぐ隣には、
これまた超有名店の「本家 第一旭 たかばし本店」があります。

この日も第一旭はかなりの行列。比較的待ち時間の少なそうな「新福菜館 」へ入ることに。

日曜日の少し遅めのお昼時、
並んでいたのは5,6人ほど。回転が早く、10分くらいの待ち時間で入店。

待っている間にメニューを見ます。
一番オーソドックスな中華そば(並)を頂くことに。
ヤキメシも気になったので併せて注文。

黒いスープが特徴のラーメン

店内は1階と2階があり、結構な席数があります。
今回は2階に案内されました。

待つこと10分少々。
中華そば(並)が運ばれてきました!

なんと言っても目を引くのは、黒いスープ!

味がしっかり染みたチャーシューとたっぷりの九条ネギが乗っています。
麺は中太でしっかりとしていて食べ応えがあります。

ラーメンと一緒にヤキメシも頼んでる人が多かったです。
普通の一般的な炒飯と違い、こちらもラーメンと同じく黒め。
醤油の味がしっかり染みています。

京都駅近くのラーメン屋といえば、
隣の「本家 第一旭 たかばし本店」か、この「新福菜館  本店」が有名です。

京都駅からアクセスの良い美味しいラーメン屋をお探しの方は、
ぜひ選択肢に入れてみてください。

それではまた!

新福菜館 本店
住所:京都府京都市下京区東塩小路向畑町569
営業時間:【月・火・木~日】9:00~22:00




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA